上腕骨近位端骨折

症状

局所の強い痛み、上肢の挙上不能等があります。

検査・診断

X線検査を行います。

複雑な骨折ではCT撮影も行います。

治療

保存療法として三角巾やギブスなどによる固定があります。

また、ワイヤー、プレート、髄内釘などによる固定等の手術療法もあります。