脛骨骨折

症状

骨折部の痛み、腫脹、変形があり、歩行が不能となります。

検査・診断

X線撮影で診断可能です。

治療

転位が少なければギブス固定等の保存療法が行われます。

手術療法としては、髄内釘固定、プレート固定、創外固定等があります。