交通事故の過失割合の解説

交通事故の過失割合

1交通事故の過失割合の考え方

交通事故の過失割合とは、事故の発生について、どちらの当事者に、どれだけの責任があるかを割合で示したものです。
保険会社から示談案の提示があり、過失割合について見解が示されている場合、「別冊判例タイムズ38」のコピーが資料として添付されていることが多いと思われます。
ここでは、保険会社から示談について提示があった場合の、具体的な検討方法について解説していきたいと思います。

なお、過失割合の基本的な考え方については、「過失割合の争い」のページをご覧下さい。

2交通事故の類型と過失割合

交通事故には、歩行者と自動車の事故、自動車同士の事故など、いろいろな事故があります。
それぞれの事故類型ごとに解説していきます。

(1)歩行者と自動車・バイクとの事故

(2)自動車同士の事故

(3)自動車とバイクの事故

(4)自転車と自動車・バイクの事故

(5)駐車場内の事故

法律に関するお悩みやトラブル解決は、プロにご相談を


お電話でのお問い合わせ

平日 9:30〜17:30 受付


メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせは24時間受付